FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

白い巨塔

山崎豊子原作の同名小説4度めのテレビドラマ化。近年のゴールデン枠の連続ドラマとしては珍しい半年間放送の大河シリーズで、2003年10月9日から12月11日まで第一部が放送され、2004年1月8日から3月18日までは第二部が放送された。全21回(第一部全10回、第二部全11回)。本編総時間は約18時間45分。全21話収録のDVD全8巻(VHS版も)が発売されている。

最終回の翌週の3月25日には特別編として、これまでのダイジェストと柳原弘のその後が描かれた。また12月17日、12月24日、12月30日には3週連続で白い巨塔アンコール(総集編)が放送された。 その後BSフジやフジテレビCSHDでは本来の姿といえるハイビジョンで放送されている。また、フジテレビ721でも16:9レターボックス(画角情報は4:3)で再放送されている。

また、フジテレビドラマとしては初めてアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所(原作ではダッハウ強制収容所。1978年版では省略されている)でロケが行われた。このため、国際外科学会の開催地は原作のハイデルベルクからワルシャワに変更された。また、原作では財前はダッハウにちょっと立ち寄っただけに過ぎず、その後一度も言及がないのに対し、このドラマでは死の直前に財前がアウシュヴィッツを回想する、というシーンが登場する。

第1回 再読
第2回 贈り物
第3回 土下座
第4回 落選
第5回 祝宴
第6回 父の姿
第7回 毛嫌い
第8回 決戦
第9回 正念場
第10回 一部最終回・無常
第11回 待望の第二部衝撃スタート!! 天国と地獄
第12回 捨て身
第13回 カルテ改ざん
第14回 母の涙
第15回 判決
第16回 妻たち
第17回 一年後
第18回 師動く
第19回 嘘だ! 真実の叫び
第20回 最後の審判
最終回 財前死す
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

スポンサー


一食80kcalのダイエット食品 マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。